【あらすじ】ほとんど誰も知らない『ムーラン』の原作。短くも心打たれる不思議な漢詩「木蘭辞」とは?

【あらすじ】ほとんど誰も知らない『ムーラン』の原作。短くも心打たれる不思議な漢詩「木蘭辞」とは?

ディズニーが1998年に発表したアニメ作品『ムーラン』は、中国に古くから伝わる「花木蘭(ファ・ムーラン)」の物語をもとに作られた半オリジナル作品。2020年には実写映画も公開されます。この『ムーラン』の元となる作品は、『楽府詩集』に収められた「木蘭辞(もくらんじ)」という、たった62行の五言古詩です。簡単に紹介したいと思います。

メリー・ポピンズは魔女?妖精?『メリー・ポピンズ リターンズ』がリターンする前のあらすじがこちら

メリー・ポピンズは魔女?妖精?『メリー・ポピンズ リターンズ』がリターンする前のあらすじがこちら

『メリー・ポピンズ』というと、一昔前は誰もが知っているスーパー・ナニー(乳母)だったのですが、近年は読んだことも観たこともないという人が増えていて、寂しい限りです。本記事ではトラヴァース女史の名作『メアリー・ポピンズ』とディズニー映画『メリー・ポピンズ』について、あらすじを中心に紹介していきます。