謎の映画『トゥモローランド』のコンセプトアート解禁!デザイナーは『ブレラン』『∀ガンダム』などのシド・ミード

事前情報が少なく、未だ謎に包まれたままのディズニーの新作映画『トゥモローランド』のコンセプトアートが解禁となりました。デザイナーは『ブレードランナー』『エイリアンⅡ』『ミッション:インポッシブル3』『∀ガンダム』等の映画でデザインを担当したことで有名なシド・ミード。公式サイトで、幻想的な『トゥモローランド』の姿を観ることができます。

sydmead
→SYD MEAD & DISNEY’S “TOMORROWLAND” FILM

シド・ミードの本職は工業デザイナーですが、彼の生み出したデザインの数々はSF映画ファンには見慣れたものばかり。

シド・ミードがはじめて映画のコンセプトアートを手掛けたのが『ブレードランナー』に登場する乗り物、スピナーでした。スピナーのデザイン画を見たリドリー・スコット監督はシド・ミードのたぐいまれな才能に驚嘆し、車両以外のインテリア、銃などの小道具や、背景となる建築物、都市の外観、列車や駅などのデザインを全て彼に依頼したとのこと。ブレランの世界を造ったのはシド・ミードだと言われているのはそのためです。

その後もシド・ミードは『トロン』『ショート・サーキット』『エイリアンⅡ』『ミッション:インポッシブル3』『エリジウム』などのSF作品の主要デザインを担当。その独特なセンスは、手掛けた映画以外の数々の作品にも影響を与えたと言われています。

日本のアニメにも参画しており、『YAMATO2520』『∀ガンダム』のデザインを担当しています。今回の『トゥモローランド』でも、独創性あふれるシド・ワールドが展開されることでしょう。



”トゥモローランド”という名称は、故ウォルト・ディズニーがディズニーランドを建設した際に、次のテーマランドとして構想を練っていた「実験的未来都市」の名称。映画『トゥモローランド』は言わば、ウォルトの長年の夢が映像化された作品です。

『トゥモローランド』の公開は6月6日の予定。まだしばらくは謎の映画のままかもしれません。

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク