<祝>『ベイマックス』&『愛犬とごちそう』がアカデミー賞 長編短編アニメ賞をダブル受賞!

『ベイマックス』が第87回アカデミー賞の長編アニメーション賞を受賞しました。

しかも短編アニメーション賞のほうも、『ベイマックス』と同時上映されていた『愛犬とごちそう』が受賞。何と今年は、ディズニーアニメがダブル受賞の快挙を達成しました。すごい!

今回の長編アニメーション賞にノミネートされていたのは、高畑勲監督『かぐや姫の物語』や、日本未公開の『ヒックとドラゴン2』などの力作でしたが、エンターテイメントの粋を集めた『ベイマックス』に軍配が上がりました。

『かぐや姫の物語』

『ヒックとドラゴン2』

短編の『愛犬とごちそう』は、ディズニー社の社員たちから募った“短編アニメのアイデア”の中から生まれた作品だそうです。全社挙げてのプロジェクトから生まれた作品がアカデミー賞に輝くというのも、ディズニーの底力を感じさせる話ですね。

『愛犬とごちそう』

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク