白くてプヨプヨしてるロボット?ストーリー解禁でいろいろわかってきた『ベイマックス』が面白そう!

原作コミック「ビッグヒーロー6」が日本で読めないのでストーリーがいまいち不明だった12月公開のディズニーアニメ『ベイマックス』ですが、先月あたりからいろいろ解禁になって、ようやく詳細がわかってきましたね。

日本版の予告編も公開されました。以前の予告編より少しだけストーリーが見えてきました。

映画公開に先駆けて日本限定の漫画版『ベイマックス』が8月6日発売の少年マガジンで登場。以降はマガジンSPESIALで連載される予定だそうです。作画担当は上野春生氏。

そもそもベイマックスって戦闘用ロボットではなくてケアロボットなんですね。噂に聞いている原作コミックのベイマックスとはかなり違う印象です。ずんぐりむっくりで無垢な感じの白いロボットは、傷ついた人の心とカラダを守るようにプログラムされているという設定。

公式サイトでは『ベイマックス』の最新情報が順次公開されています。公開まで目が離せません。

<公式サイト>

[browser-shot url=”http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/baymax/” width=”300″]

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク