高畑&城田の「シンデレラ」デュエットは見逃せない! 5月15日のミュージックステーションで生歌『夢はひそかに』披露

Youtubeで公開されている映画『シンデレラ』日本版エンドソング「夢はひそかに (Duet version)」。何度聞いても心にジーンときます。英語版で聴くのもいいのですが、吹き替え版も歌が上手だと英語版以上に響くものがあったりしますね。『アナと雪の女王』もそうでした。

日本語版の「夢はひそかに」でデュエットしているのは高畑充希さんと城田優さん。2人とも舞台経験が豊富なだけに、歌声も堂々たるもの。まるで最初から日本語の歌だったかのような完成度の高さに、思わずうっとりと聞き惚れてしまいます。

≪Youtubeより「夢はひそかに (Duet version)」≫

高畑さんは2009年には舞台ミュージカル「ピーターパン」で主役を務めました。この時はウェンディ役で神田沙也加さんも出演していました。

城田さんは「エリザベート」のトート役や「ファントム」のファントム役など、メインキャストを演じることの多い俳優さんです。

この2人が吹き替えを務める映画『シンデレラ』日本版ですから、人気が出るのも当たり前ですね。

5月15日の「ミュージックステーション」では、高畑&城田の生歌デュエットが披露されるそうです。契約内容によってはTVで歌声を披露することが難しかったりするディズニーですから、これは貴重な放送です。このチャンス、お見逃しなく!

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク