大竹しのぶさんが歌う「ONCE UPON A DREAM~いつか夢で~」

ディズニーの新作映画『マレフィセント』では名曲「ONCE UPON A DREAM」がものすご~くダークな感じで流れます。その日本語吹き替えを担当するのが大竹しのぶさん。その美しくてちょっと怖い「ONCE UPON A DREAM~いつか夢で~」が先頃Youtubeにアップされました。

オーロラ姫に呪いをかける悪役マレフィセントの、心の奥底に隠された愛情を歌ったとも言われている今回のダークな「ONCE UPON A DREAM」は、角が生えても美しいアンジェリーナ・ジョリーの魅力と相まって、引き込まれそうな怪しさで溢れています。これだけ雰囲気をつくられると、どうしても観たくなりますね。ちなみに歌っている人は歌手のLana Del Reyさん。

ちなみに今までよく知られていた方の「ONCE UPON A DREAM」はこちら。やっぱりこっちの方が聴いていてほっとします。

引退説も流れているアンジェリーナ・ジョリー主演の『マレフィセント』は7月5日公開です。

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク