さようなら「ストームライダー」~2017年春には「ファインディング・・・」の新アトラクションとして再生

あの「ストームライダー」が2016年5月中旬にクローズするという、悲しい発表がありました。新アトラクションをつくるためには、旧アトラクションは消えていくしかないのですね。残念ですが・・・。

storm1


「ストームライダー」と言えば、ディズニーシーのポートディスカバリーにひときわ目立って建っているあれです。あの、いかにもレトロフューチャー感丸出しの気象コントロールセンターは、誰もが立ち止って写真を撮りたくなるような魅力がありますね。

アトラクション自体はフライトシミュレーターシステムを利用したライド型。大画面と左右の小窓に映し出される完全フルCG&実写の迫力ある映像がライドの動きと連動して、くらくらするような臨場感を生み出しています。車に弱い人は絶対酔う、ということでも有名です。

2001年のディズニーシー開業当初から続いた名物アトラクションのクローズ。巷では早くも「ストームライダー」ファンの「ポートディスカバリーの看板アトラクションが・・・」「面白いのになぜ・・・」という声が飛び交っているようです。

新しいアトラクションは、映画『ファインディング・ニモ』と、2016年公開予定の続編『ファインディング・ドリー』の世界観をモチーフにした潜水艦型ライドのシミュレーションものだとのこと。海の中の冒険です。


→東京ディズニーシー新規アトラクション導入のお知らせ 2017年春にオープン(公式)

シロウト考えだと、現在のポートディスカバリーのコンセプトである”レトロフューチャー”な感じにはそぐわないような気もしますが、ひょっとしたらポートディスカバリーそのものの設定を変えちゃうくらいの意気込みでこのアトラクションを新設するのかもしれませんね、ディズニーシーは。

とにもかくにも、新アトラクションのリニューアルオープンは2017年春で決定。「ストームライダー」に乗れるのはあと1年。心残りにならないように、ちゃんとキャプテン・デイビスにお別れをしておきましょう。少々酔っても我慢して・・・。

スポンサーリンク