高い?安い?ディズニーランドホテルの”美女と野獣ルーム” 52,400円から

写真をパッと見たときには「アラジン?」って思ったんですけど、よく見ると美女と野獣なんですね。

2014年2月より登場した東京ディズニーランドホテルの”ディズニー美女と野獣ルーム”は、映画の中の世界観が再現された夢のような客室です。

ベッドのヘッドボードには、物語の重要アイテムであるバラの花があしらわれ、シーツには本を読むベルのシルエットが。

壁には本棚がデザインされており、ところどころにルミエールやコグスワースなどお馴染みのキャラクターたちが見え隠れしています。

憧れのダンスシーンが描かれた絵が飾られ、バスルームのドアには野獣の城がステンドグラス風に描かれています。どこを見てもディズニーらしいこだわりに溢れていて、こんな部屋に泊まったら興奮しちゃって眠るどころではなくて、ずっと記念撮影していそうです。

魅惑の「ディズニー美女と野獣ルーム」ですが、その気になるお値段はというと・・・。

2~3人部屋で一室52,400円から。混んでいる時期は88,300円まで上がるようです。

3人で割ったら1人17,467円~。安いのか高いのかよくわかりませんが・・・。でもファンなら一度は泊まってみたい部屋であるのは確かです。この部屋で過ごす贅沢な時間や想い出っていうものに対して、ちょっと高めの代金を払うんでしょうね、きっと。

≪Youtubeの投稿動画より≫

→東京ディズニーランドホテル「ディズニー美女と野獣ルーム」(公式)

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク