ディズニーシーに新ミュージカルも登場!映画『リトルマーメイド』の知っておきたい雑学

東京ディズニーシーの新ミュージカルショー『キングトリトンのコンサート』が、いよいよ4月24日にリニューアルオープンします。

2014年4月の『アンダー・ザ・シー』のクローズから1年、ようやくマーメイドラグーンにアリエルが戻ってきました。

これに先駆けて、ツイッターでツイートすると抽選で4月20日(月)のプレビューイベントでひとあし先に『キングトリトンのコンサート』が観賞できちゃう「アリエルいちばんのりキャンペーン」も実施中。詳しくは公式サイトまで。

→公式サイトから「海へもぐる」と応募方法のページへ行けます。



新ミュージカルでアリエルに会いに行く前に、『リトルマーメイド』のトリビアをおさらいしておくってのはどうですか?

スポンサーリンク

 


アリエルの赤毛は『スプラッシュ』からの脱却!?

それまでブロンド髪のイメージが一般的だった人魚姫ですが、アリエルには初めて赤毛が採用されました。その背景にはディズニー社が1984年に製作した実写映画『スプラッシュ』のイメージからの脱却という狙いがあったとか・・・。赤毛にしたおかげで見た目が華やかになって、結果オーライ。

尻尾にはオリジナル色を使用

アリエルの尾の色は映画のために調合されたオリジナル色(#4AD878)で、色名称は”ariel’s tail”と名付けられています。

他の作品のキャラクターが混入している

よく見ると、所どころにいろいろなキャラクターが混入しています。

・開始3分48秒付近、トリトン王がイルカの牽引するライドに乗って登場するシーンで、オーディエンスの中にミッキー・ドナルド・グーフィーが混じっています。

・開始1時間10分19秒付近、船上での結婚式がめちゃめちゃになるシーンで、走り抜けるマックス(エリックのペット)のバックに『シンデレラ』の王と大公がカメオ出演しています。

アリエルのモデルになった子役がいる

アリエルのモデルと噂されているのは、映画『コマンドー』でシュワちゃんと共演した名子役のアリッサ・ミラノ。米国の人気コメディ『Who’s The Boss』に8年間にわたって出演していたアリッサは、当時「最も理想的なアメリカの女の子」と言われていました。

→参考:ALYSSA MILANO whos the boss(Youtube)

アースラはアリエルの叔母

海の支配者になろうとして暗躍する魔女アースラですが、実はトリトン王の姉で、アリエルにとっては叔母にあたる存在です・・・というのが初期設定ではあったそうです。この事実がクローズアップされたのは、劇団四季版『リトルマーメイド』のストーリーに取り入れられたため。

アースラの契約書には隠れミッキーが記載されている

アースラがアリエルを騙してサインさせる契約書。開始43分47秒あたりで登場するのですが、冒頭から中段を早流しして文末が表示されるこの契約書の中段に、隠れミッキーが描かれています。普通に観ていたのでは識別不可能です。

沈没船内に名画が残されていた

開始17分、アリエルが自分の宝物を隠した洞窟で「パート・オブ・ユア・ワールド」を歌うシーン。アリエルが眺めている、女性を描いた絵画は、ジョルジュ・ド・ラ・トゥール作「悔悛するマグダラのマリア」。本物は海の底ではなく、ルーブル美術館にあります。

→「Mary Magdalen with the Smoking Flame」



トリビアを確認するためにも、もう一度映画を見直してからディズニーシーへ向かうというのはどうでしょう。

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク