ジョニー・デップの遠吠えシーンが解禁!リラ・クロフォードと共演の『イントゥ・ザ・ウッズ』

wolf

以前から話題になっていた『イントゥ・ザ・ウッズ』のジョニー・デップ。ジョニデ史上初の動物役であるオオカミの遠吠えシーンを含むミュージッククリップが、日本限定で公開されました。日本限定って、何気に多いですよね。

– 『イントゥ・ザ・ウッズ』赤ずきんのオオカミ –

3月14日の公開を前に、一足先に披露されたミュージッククリップは、赤ずきんを演じるリラ・クロフォード(12)のかわいくもパワフルな歌声と、ジョニデの渋い歌声の絶妙な掛け合い。まあ、一歩間違えば少女を狙う変質者って感じのジョニデですが・・・。

ジョニデの歌声と言うと、今まではあのゲテモノ映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』の印象が強かったのですが、今回の『イントゥ・ザ・ウッズ』でも結構ダークな感じで歌ってます。やっぱりジョニデには”さわやかな感じ”は似合いませんからね。

– 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』予告 –

おとぎ話の主人公をごちゃ混ぜにしたタイプの作品が、日本人の口に合うかどうかは、正直わかりません。アメリカで大ヒットしている『ワンス・アポン・ア・タイム』も日本ではビミョーみたいですからね。ミュージカルに馴染んでいない日本人でもレリゴーは楽しめましたが、『イントゥ・ザ・ウッズ』はどうでしょうか。

とにかく公開は3月14日。大ヒットするかなあ~。

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク