リリー・ジェームスって誰?ディズニーの実写版『シンデレラ』が2015年公開

一時期はハーマイオニーことエマ・ワトソンが演じるという噂もあったディズニーの実写版『シンデレラ』。正式決定したのはリリー・ジェームスでした。

実写版『シンデレラ』のティーザー予告がYoutubeに公開されました。ティーザーだけに、ガラスの靴しか登場しませんが。

→『シンデレラ』ティーザー予告はこちら

スポンサーリンク

 


リリー・ジェームスって誰?

日本ではエマ・ワトソンの方が圧倒的に知名度がありますが、イギリスではおそらくリリー・ジェームスの方がホットな女優でしょう。

大ヒット中のTVドラマ『ダウントン・アビー』にローズ・マクレア役で出演中のリリー。マギー・スミスやシャーリー・マクレーンなど大物俳優の競演が話題の『ダウントン・アビー』。国内でのドラマの影響力は大きく、リリーへの注目度もどんどん高まっています。

ただ『ダウントン・アビー』以外の出演作というと、2012年公開の『タイタンの逆襲』が唯一のメジャー作品。日本では知名度が低いのも仕方ありませんね。

共演俳優も豪華メンバー

実写版『シンデレラ』は豪華俳優陣の競演でも知られています。

まず、シンデレラのストーリーに欠かせない意地悪な継母役にケイト・ブランシェット。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのガラドリエル役が印象に残る彼女が演じる継母はかなり怖そうですね。

シンデレラを助ける魔法使いの妖精フェアリー・ゴッドマザー役には、おとぎ話系映画の常連、ヘレナ・ボナム=カーター。

この2人の存在感は、シンデレラを霞ませてしまうのではないかと心配になるほど。強烈なインパクトを持つベテラン俳優2人に挟まれて、リリーのシンデレラがどう立ち回るのかが見ものです。

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク