最年少優勝の勝みなみさん、ツアー中に口ずさんでいたのは「Let it go」

国内女子「KKT杯バンテリンレディス」(4月20日)で史上最年少優勝に輝いた、勝みなみさん(15歳)。TVでインタビューを受けた際に、ラウンド中はずっと頭の中で歌が回っていたと話していました。その歌は「アナ雪」の「Let It Go」。「ありの~ままで~いいの~」と口ずさみながらの優勝ってすごいですね。

今日現在で再生が1400万回越えてるYoutubeの「ありのままで」。この曲の持つパワーはやっぱりすごい!

まさに「ありのまま」の自然体でのプレーができたのではないでしょうか。国内女子ツアーでのアマチュア選手の優勝は宮里藍さん以来、最年少15歳293日での優勝はキム・ヒョージュ選手(韓国)の16歳332日を破る大記録。本当におめでとうございます。

でも、アマチュア選手の勝さんは優勝賞金1800万円をもらうことはできず、規定に基づき2位の選手が獲得したとか。もったいないというか、2位のイ・ボミ選手(韓国)、せめて半分あげたら?という感じです。

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク