ディズニーモバイルを自作する① ~Androidスマホをディズニー仕様にするためのアプリの紹介

ディズニーモバイルの広告をいろいろなところで目にしますが、普通のAndroidスマホをディズニー仕様に着せ替えしてみたい、という人のために、スマホ着せ替え専用のカスタマイズアプリを紹介します。英語のアプリだけど大丈夫。最低限の設定だけで、お好みのディズニー仕様のスマホが仕上がります。

スポンサーリンク

 


ADW.Launcher

Androidのオリジナルランチャーをつくるアプリです。ひとくちにAndroidスマホと言ってもキャリアの専用機とSIMフリーのものとでは設定項目も違うし、Androidのバージョンによっても若干異なりますが、概ね「ADW.Launcher」があればランチャーのカスタマイズができます。

インストールすると最初にランチャーを開くときに、標準ランチャーを使うかADW.Launcherを使うか選択するようになります。設定が終了するまでは「常にこの操作で・・・」をチェックしないようにしておいて、ADW.Launcherの方をタップし、ADW Configで設定を作っていきます。

launcher1-s

ADW Configの設定画面は画面を長押しすれば表示されます。「ADW Config」と「Add」のタブがあり、「ADW Config」では右側3つで基本設定、スクリーン数、壁紙設定が行えます。また「Add」ではオリジナルアイコンを使ったショートカットの作成やウィジェットの設置が行えます。

adw1-s

adw2-s

「ADW.Launcher」は幅広の壁紙が使えるので、スワイプ対応も可能。アイコンの変更もこのアプリでできます。

adw8-s

スクリーン数は画面を動かして面を増減しながら調整していきます。

adw5-s

壁紙は自分でダウンロードしてきた無料壁紙などが使えます。設定の際に使いたい範囲を自由に選択することができます。

adw10-s

手間をかければかけただけ、コテコテにオリジナルにできるのがこの「ADW.Launcher」です。百聞は一見に如かず。インストールして使ってみてください。

adw3-s

<ダウンロードサイト>

[browser-shot url=”https://play.google.com/store/apps/details?id=org.adw.launcher&hl=ja” width=”300″]

また、スワイプのたびに違う壁紙を使いたいという場合や、ロック画面の壁紙を変更できない機種でもロック画面をディズニーにしたいという場合は、次に紹介する「MultiPicture Live Wallpaper」や「LockBot Free」を使いましょう。

→②へ続く

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク