ディズニー史上”最小”と”最大”の主人公の動画が公開!『アントマン』『南の島のラブソング』

身長なんと1.5センチ!ディズニー史上最小ともいえるヒーローの劇場公開を9月19日に控え、印象的な動画が公開されました。マーベル最新作の『アントマン』は、主人公スコット・ラングが特殊スーツを身に着けて瞬時に小さなスーパーヒーローに大変身。でも小さすぎるため、大声で叫んでも友達に気づいてもらえないほど。バスタブの中であわや溺れそうに・・・。

かっこいいのかどうなのかは映画を観てみなければわかりませんが、アメコミを原作としたアクションものだけに、小さいながらも大活躍するみたいです。

→限定公開のバスタブ動画はこちら。
こちらは先に公開された『アントマン』の予告動画。やっぱりどこかコミカルな感じです。



動画をもう一つ。こちらはディズニー史上最大サイズの主人公という噂の火山キャラクター“ウク”。『インサイド・ヘッド』と同時上映中の短編作品『南の島のラブソング』は、8500万年もの時をかけて1つの火山が辿る“一生”を描いた異色の作品。しかもミュージカル・ラブストーリーというからびっくりです。

この作品はストーリー進行のすべてを歌で表現しているそうです。監督のジェームズ・フォード・マーフィー氏は、自身の妹の結婚というイベントを通じて、この作品へのインスピレーションを得たという話。火山である主人公の”運命の出会い”がテーマになっているようです。



映画を通じて、次々と新しい驚きや感動を世に送り出してくるディズニー。おかげで私たちはますます映画漬けになってしまいそうですね。

スポンサーリンク