8月6日開始の「くまのプーさん展」は全国を巡回。商品2000円以上購入で特製缶バッジも!

東京・銀座松屋で2014年8月6日から25日まで開催される「くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION」。会場エントランスにはあの”100エーカーの森”を再現し、セル画やスケッチ、立体作品、秘蔵資料などの展示品総数はなんと400点以上。くまプーに関するイベントでは今までにない規模です。

スポンサーリンク

 


「くまのプーさん」はロングヒットキャラクター

A・A・ミルンによる原作「クマのプーさん」が出版されたのは1926年。今から88年前です。ディズニーのアニメ「くまのプーさん」シリーズは1966年公開の『プーさんとはちみつ』が最初。原作誕生から40年たってからディズニー社が版権・商標権を買い取り、今あるような映像のプーさんが誕生しました。今回の会場では『プーさんとはちみつ』のオリジナルセル画や背景画なども展示されるようです。

「くまのプーさん」に関するトリビアをいくつか・・・

①日本でのキャラクターグッズ購入調査では、くまプーの人気はハローキティやミッキーマウスを抑えて第一位。

②ディズニーでのプーさんのキャラクター関連グッズの売り上げは、ミッキー・ミニー・ドナルド・グーフィー・プルートの売り上げ合計に匹敵する。

③原作の挿絵によると、くまプーが赤いシャツを着るのは冬だけ。普段は白いシャツを着ている。

④原作者であるアラン・アレクサンダー・ミルンの息子の名前はクリストファー・ロビン・ミルン。

「くまのプーさん展」会場では500点以上のグッズの販売も行われ、その中には今回しか買えない限定グッズもあります。くまプーファンには見逃せませんね。また、2000円以上購入した人にはノベルティの特製缶バッジが貰えるようです。数量限定なのでお早めに。

なお、このプーさん展は全国巡回の予定。東京の後は9月2日~10日の福岡三越が予定されています。

<参考サイト>

[browser-shot url=”http://www.disney.co.jp/pooh/” width=”300″]

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク