G.W.は「アナ雪」アゲイン!シング・アロング版・3D版が26日から公開スタート

ゴールデンウィークも『アナ雪』で決まり!『アナと雪の女王』の別バージョンの上映が4月26日から始まりました。1つはアメリカで人気の「シングアロング版」です。日本では「みんなで歌おう♪歌詞付版」という名称で、全国で約90館の上映。

アメリカでの「シングアロング版」の様子。

アメリカでは、映画館でみんなが歌っているのをたまたま見た制作側が、すぐさま歌詞付きバージョンを作ったのだとか。ナイスな企画ですね。近くの映画館で上映されていたら速攻で行きましょう。
→「みんなで・・・」版の映画館情報
日本語で歌いたい人はこちら。

やっぱり英語で、という人はこちら。

もう1つは「3Dバージョン」です。どんな場面が飛び出しちゃうのか、すっごく気になりますね。3Dだけは劇場に行かないと観られませんから、ぜひ行ってみたい。3Dテレビとかないし・・・。
→3D版の映画館情報

どちらも期間限定ですが、満員御礼の劇場も多かったようですから観客動員数によっては期間延長してくれるかもしれませんね。

『アナと雪の女王』の興行収入は、ついに『二モ』(110億円)を抜きました。さらに今回の新バージョンの公開ですから、ぶっちぎりの新記録はほぼ確実です。
→「大記録の予感 ?! 「アナと雪の女王」の興行収入、公開37日で100億円を突破」

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク