『アナ雪』興収203億7千万円で3位!CGクリエイター・糸数さん大注目!

5月31日のNHKの番組でディズニー社のCGクリエイター・糸数弘樹さんがまたまた紹介されていました。彼が手がけた『アナと雪の女王』の日本での興行収入は203億7000万円を突破、ついに『賢者の石』を抜きました。

つららの1本1本まで丁寧に手作業で作られた『アナ雪』の氷の城。倒れてくる帆船のスリリングなシーンなど、糸数さんの渾身の作業によってつくられたシーンは作品を盛り上げています。

<以前に別番組で取り上げられた時の動画>

沖縄・久米島出身の糸数さんにとってクリエイターの原点は久米島の美しい自然にあるといいます。ロスに自宅からネットカメラ経由で久米島の高校生たちにCGの基礎を教えている糸数さん。『アナ雪』『シュガー・ラッシュ』『ラプンツェル』という大作に携わった糸数さんの指導を受けられる高校生たちは幸せですね。

興収3位、ファンにとっては予想通りですね。あとは1位の『千と千尋の神隠し』(304億円)、2位の『タイタニック』(262億円)を追い抜くこと。まだまだ先は長い!がんばりましょう。

スポンサーリンク

 


シェアする

フォローする

    スポンサーリンク