クラブ33に入れる?ディズニー好きならザクラスを目指して「JCBゴールド」から!

クラブ33に入れる!?「JCB ザ クラス」の会員にはクラブ33への優待サービスがあったのですが、残念ながら2019年度の改悪でクラブ33への抽選はなくなってしまいました。
それでも「JCB ザ クラス」にはまだまだ魅力があるのですが、やはり「クラブ33狙い」が効かなくなってしまったのは悲しいことです。

JCBはディズニーオフィシャルスポンサーの1つです。

ディズニーではJCB以外のクレジットカードも利用できますが、JCBカードを持っていると、貸切パーティーJCBマジカルに応募できたり、貯めたポイントをディズニーチケットに交換できたりと、ディズニー好きには馴染みのあるブランドです。

スポンサーリンク

 


ディズニー好きにおすすめの理由

コネなしでクラブ33への道が開けるかも?→2019年改悪

MAPに載っていないディズニーランドの秘密のレストラン「クラブ33」。
もともと接待用のレストランだったものが、今は会員制のレストランになっていて、しかも現在その会員を新規募集していないというレストランです。

入るためには会員の紹介が必要ですが、会員の人がその辺にゴロゴロ存在しているわけではないので、紹介で入るのはほとんど無理でしょう。

しかし、コネなしでこの「クラブ33」に入れる方法が存在します。

それは、「JCBザ・クラス(JCB THE CLASS)」というクレジットカードを持つことから始まります。

JCBザ・クラス(JCB THE CLASS)」の会員には、年に1回「メンバーズ・セレクション」(通称メンセレ)というカタログギフトのような冊子が届き、その中から好きな商品が貰えます。
この「メンバーズ・セレクション」の中に、「東京ディズニーランド ペアランチ お食事券とパスポート(2枚組)セット」というものがあり、この食事をできるレストランが、あの「クラブ33」なのです!!!
残念ながら2016年から抽選になっていますが、それでも会員の紹介で利用する方法を狙うより確率が高いのではないでしょうか。

問題は、「JCBザ・クラス(JCB THE CLASS)」の入会方法が完全な招待制であることです。
カード会社からインビテーションが届かないと、申し込みすらできません。

そのため、「JCBザ・クラス(JCB THE CLASS)」を狙うなら、まずは「JCBゴールド」に入会し、JCB(オリジナルシリーズ)の利用履歴を積み上げるといった過程が必要になります。
そうすると、「JCBゴールド」→「JCBゴールド ザ・プレミア」→「JCBザ・クラス(JCB THE CLASS)」という道が見えてきます。


JCBゴールド」:

申し込み。


JCBゴールド ザ・プレミア」:

① JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピング利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上。
②本会員が会員専用WEBサービス「MyJCB」に受信可能なEメールアドレスを登録していること(毎年1月末日まで)。
JCBゴールド ザ・プレミアのサービス年会費は5000円(税別)かかりますが、ショッピング利用合計金額年間100万円(税込)以上の場合は、サービス年会費が免除になるので、実質無料で利用できます。


JCBザ・クラス(JCB THE CLASS)」:

招待制。
クレジットカード会社からのインビテーションを待ちます。
”ゴールドカードを保有して年間100万円以上のカード利用を3年連続で続ける”とか、
中には”ゴールドカードを保有して年間300万円以上の利用を1年”でインビテーションが届いた人がいるようです。
当然ながら一度の延滞もないことも重要でしょうし、ある程度の年収も必要になってくると思います。年収はそんなにないし・・・と思うかもしれませんが、年収500万円程度で通った方もいるという情報もアリ。
まずは「JCBゴールド」を保有することから始めます。

その他にも、「JCBザ・クラス(JCB THE CLASS)」を保有していると、ディズニーJCBラウンジが利用できます!(ランドかシーどちらか年1回のみ、同伴4名まで)
JCBがスポンサーになっているアトラクションは
ディズニーランド:スター・ツアーズ
ディズニーシー:ニモ&フレンズ・シーライダー(2017年5月12日~)

貯めたポイントをディズニーチケットに交換できる!

JCBゴールド」は1000円(税込)ごとに1 OkiDokiポイントが貯まります。1ポイントは5円相当の価値なので、還元率0.5%です。

JCBゴールド」はJCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)が適用されます。
年間の利用金額により、翌年度のポイント還元率がアップします。
年間集計期間:12月16日~翌年12月15日
適用期間:2月~翌年1月の支払い分

JCBゴールド」の場合

年間利用額 30万円以上 50万円以上 100万円以上 300万円以上
ステージ スターePLUS スターβPLUS スターαPLUS ロイヤルαPLUS
優遇 10%UP 20%UP 50%UP 60%UP
還元率 0.55% 0.6% 0.75% 0.8%
1000円利用 1.1ポイント 1.2ポイント 1.5ポイント 1.6ポイント

貯めたOkiDokiポイントはディズニーチケット等に交換できます!

東京ディズニーリゾート(R)・パークチケット(1枚):1400ポイント
東京ディズニーリゾート(R)・パークチケット(2枚):2800ポイント
東京ディズニーリゾート(R)・パークチケット(3枚):4200ポイント

東京ディズニーリゾートへの旅 トラベル特典

JCBトラベルデスクにてディズニーホテル、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(6施設)に宿泊するエースJTBのパッケージプランを申し込みのうえ、「JCBゴールド」で旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが10倍(5%)貯まります!
(2017年10月1日出発~5倍)

2017年9月30日(土)出発まで:Oki Dokiポイント10倍
2017年10月1日(日)出発から:Oki Dokiポイント5倍
※2017年10月1日出発からポイント倍率が変更

JCBマジカルに応募できる!

毎年2回、JCBマジカルという貸切パーティーが実施されていて、それに応募ができます。
※JCBカードの利用合計金額5万円(税込)を1口として抽選
※「JCBゴールド」以外のJCBカードでも応募可能

例えば、2017年12月1日のクリスマスシーズンに貸切パーティーが実施されます。

ディズニーホテル宿泊+貸切招待チケットや、貸切招待チケットだけのコースがあり、応募すれば、もしかして当選するかもしれませんよ!?

その他のメリット

優待店でポイントアップ!

JCB ORIGINAL SERIES パートナーの店舗で「JCBゴールド」で決済すると、ポイントがアップします!

【主なJCB ORIGINAL SERIES パートナーと倍率】

  Oki Doki ポイント JCBゴールドの合計還元率
イトーヨーカドー 2倍 1.0%
セブンイレブン 2倍 1.0%
Amazon 3倍~(MyJチェック未登録は2倍~) 1.0%
スターバックス 5倍 1.0%
エッソ・モービル・ゼネラル 2倍(登録要) 1.0%
昭和シェル石油 2倍(登録要) 1.0%
一休.comレストラン 3倍 1.5%
国内宿泊オンライン予約 5倍 1.0%

Oki Doki ランド経由でポイントアップ!

Oki Doki ランドはJCBが運営するモールです。

【主なOki Doki ランドのショップと倍率】

  Oki Doki ポイント JCBゴールドの合計還元率
Amazon 2倍 1.0%
楽天市場 2倍 1.0%
Yahoo!ショッピング 2倍 1.0%
【落札】ヤフオク! 2倍 1.0%
LOHACO(ロハコ) 2倍 1.0%
ユニクロ 2倍 1.0%
ニッセンオンライン 3倍 1.5%
ベルメゾンネット 2倍 1.0%
じゃらんnet 2倍 1.0%
エクスペディア 4倍 2.0%

※Oki Doki ランド経由でのプラス分はボーナスポイント

ポイント倍率はJCBの基本還元率(0.5%)に対する倍率です。
2倍の場合、0.5%の上乗せがあるという意味になります。
JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)でスターαPLUSで基本還元率が0.75%になっている場合は、1.25%(0.75%+0.5%)ということになります。


一部のOki Doki ランド 参加ショップについては、JCB ORIGINAL SERIES 専用サイトを経由して利用した方がよりお得にポイントをためることができる場合があるので、どちらを経由するかは、利用するショップで選択しましょう。

旅行傷害保険が充実

JCBのゴールドカードのため、充実しています。
基本的に旅行代金をカードで決済しなくても付く自動付帯です。
(旅行代金をカードで決済した場合(利用付帯)、傷害死亡・後遺障害保険金が最高1億円になります。)

【補償の内容】

<海外旅行> 基本カード会員・家族カード会員 基本カード会員の家族
傷害死亡・後遺障害保険金 最高5000万円
(利用付帯で最高1億円)
最高1000万円
傷害治療費用保険金 最高300万円 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高300万円 最高200万円
携行品損害保険金※ 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円
賠償責任保険金 最高1億円 最高2000万円
救援者費用保険金 保険期間中最高400万円 保険期間中最高200万円

※免責3000円、年間限度額100万円

国内旅行傷害保険は基本カード会員の家族には付きません。

<国内旅行> 基本カード会員・家族カード会員
傷害死亡・後遺障害保険金 最高5000万円
入院費用※ 5000円/日(事故日から180日限度)
手術費用※ 最高20万円(5万/10万/20万)
通院費用※ 2000円/日(事故日から180日以内90日限度)

※8日以上の治療から対象

国内・海外航空機遅延保険(自動付帯)

国内外の航空便利用時の出航遅延で生じた飲食費および乗継遅延等で生じた宿泊・飲食費や、預けた手荷物が遅延・紛失した際の衣類購入費等が補償されます。

ショッピングガード保険(国内/海外)

JCBゴールド」で購入した品物に、万一破損や盗難などの損害が発生した場合、国内外を問わず購入日から90日間補償されます。

  基本カード会員・家族カード会員
年間補償限度額 500万円限度
自己負担額 1回の事故につき3000円

空港ラウンジが利用可能!

国内外の空港ラウンジを無料で利用可能です。(基本カード会員・家族カード会員)

新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、新潟空港、富山空港、小松空港、大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、徳島空港、松山空港、福岡空港、北九州空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港、ハワイ ホノルル国際空港

グルメサービス

「JCBゴールド グルメ優待サービス」で、全国の対象店舗にて、飲食代金の割引が受けられます。
事前の予約、専用クーポンの提示、「JCBゴールド」で支払うと、利用合計金額またはコース代金より20%引きになります。

JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス

JCBトラベルデスクにて対象の海外・国内パッケージツアーを申し込みのうえ、「JCBゴールド」で旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが3~7倍貯まります!

2017年9月30日(土)出発まで:Oki Dokiポイント3~7倍
2017年10月1日(日)出発から:Oki Dokiポイント一律5倍
※2017年10月1日出発からポイント倍率が変更

デメリット

JCBゴールド」のデメリットは、あまり還元率がよくないことです。
しかし、「JCBザ・クラス(JCB THE CLASS)」を狙うなら、還元率うんぬんではありません。
まずは、JCB(オリジナルシリーズ)の利用履歴を積み上げます。

ポイントの利用方法

JCBゴールド」は1000円(税込)ごとに1 OkiDokiポイントが貯まります。1ポイントは5円相当の価値なので、還元率0.5%です。

貯めたOkiDokiポイントは商品や、他のポイントに交換できます。

【OkiDokiポイントの主な交換先】

交換先 交換単位 交換後
キャッシュバック(3円) 500ポイント 1500円
キャッシュバック(4.5円) 1000ポイント 4500円
Amazonでのお買い物 1ポイント 3.5円分
Tポイント 500ポイント 2000ポイント
(らくらく自動移行コース) 1ポイント 5ポイント
(好きなときコース) 200ポイント 900ポイント
楽天ポイント 200ポイント 800ポイント
nanacoポイント 200ポイント 1000ポイント
楽天Edy 200ポイント 600円分
dポイント 200ポイント 800ポイント
au WALLET ポイントプログラム 200ポイント 800ポイント
スターバックス カード 200ポイント 1000円分
東京ディズニーリゾート・パークチケット 1400ポイント 1枚
東京ディズニーリゾート・パークチケット 2800ポイント 2枚
東京ディズニーリゾート・パークチケット 4200ポイント 3枚
東京ディズニーランドホテル ペア食事券 3500ポイント ペア食事券
ディズニーアンバサダーホテル ペア食事券 5000ポイント ペア食事券
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ペア食事券 7000ポイント ペア食事券
東京ディズニーシー年間パスポート(1名分) 13000ポイント 年間パスポート
東京ディズニーランド年間パスポート(1名分) 13000ポイント 年間パスポート
東京ディズニーセレブレーションホテル“ウィッシュ” スタンダードルーム宿泊利用券 15000ポイント パークチケット(ペア1日分)付き
東京ディズニーセレブレーションホテル“ディスカバー” スタンダードルーム宿泊利用券 15000ポイント パークチケット(ペア1日分)付き
ディズニーアンバサダーホテル スタンダードフロア スーペリアルーム宿泊利用券 16500ポイント パークチケット(ペア1日分)付き
ディズニーアンバサダーホテル スタンダードフロア ドナルドダックルーム宿泊利用券 17500ポイント パークチケット(ペア1日分)付き
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ヴェネツィア・サイド スーペリアルーム宿泊利用券 18000ポイント パークチケット(ペア1日分)付き
東京ディズニーランドホテル スタンダード・スーペリアアルコーヴルーム宿泊利用券 19000ポイント パークチケット(ペア1日分)付き
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム(ピアッツァビュー)宿泊利用券 19500ポイント パークチケット(ペア1日分)付き
東京ディズニーリゾート2パーク 年間パスポート(1名分) 20000ポイント 2パーク 年間パスポート
ディズニーアンバサダーホテル アンバサダーフロア ミッキーマウスルーム宿泊利用券 21500ポイント パークチケット(ペア1日分)付き
ディズニーアンバサダーホテル アンバサダーフロア ミニーマウスルーム宿泊利用券 21500ポイント パークチケット(ペア1日分)付き
東京ディズニーランドホテル コンシェルジュ・スーペリアアルコーヴルーム(パークグランドビュー)宿泊利用券 23500ポイント パークチケット(ペア1日分)付き
ディズニーアンバサダーホテル ミッキーズ・ペントハウス・スイート宿泊利用券 71000ポイント パークチケット(ペア2日分)&ディナー(ルームサービス)2名分付き
東京ディズニーランドホテル ウォルト・ディズニー・スイート宿泊利用券 120000ポイント パークチケット(ペア2日分)&ディナー(ルームサービス)2名分付き
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ イル・マニーフィコ・スイート宿泊利用券 120000ポイント パークチケット(ペア2日分)&ディナー(ルームサービス)2名分付き
QUOカード(ディズニーキャラクター) 850ポイント 3000円分

まとめ

JCBゴールド」は、還元率はあまりよくありませんが、ディズニー好きには第一歩のクレジットカードになります。

秘密のレストラン「クラブ33」やディズニーJCBラウンジを狙う場合は、「JCBゴールド」→「JCBゴールド ザ・プレミア」→「JCBザ・クラス(JCB THE CLASS)」と、目指すことになります。

ハナタカお父さんを目指すなら、「JCBゴールド」からですよ!

JCBゴールド 
国際ブランド JCB
申し込み資格 20歳以上で、本人に安定継続収入のある方。
年会費 本人会員:年10000円+税
家族会員:1名無料、2人目より1名1000円+税
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイントの有効期限 獲得月から3年間(36ヵ月)有効
ETCカード 年会費無料

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク