SPGアメックスに入会で、ディズニー近くのホテル「シェラトン グランデ 東京 ベイ」にお得に宿泊できる!

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」
通称、「SPGアメックス(AMEX)」というクレジットカードがあります。

年31000円+税という、パッと見て「高い!」と思う年会費のカードですが、それ以上のベネフィットがあるクレジットカードで、最近かなり人気が出てきています。

スポンサーリンク

 


ディズニー好きにおすすめの理由

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)「ゴールドエリート」

マリオットはSPGを買収し、世界127カ国で6500以上にもなる巨大なホテルグループです。

舞浜にある、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」も、旧SPG系で現在はMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)参加ホテルの1つです。

そして、「SPGアメックス(AMEX)」に入会していると、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)の「ゴールドエリート」が資格として貰えます!

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)には、普通の会員資格のほかに、シルバーエリート、ゴールドエリート、プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートがあります。

特典の中でも舞浜のシェラトンに泊まる場合、特に嬉しいのは、レイトチェックアウトとアップグレードではないでしょうか。

○Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)参加ホテル利用によるポイント獲得数:1米ドル=12.5ポイント
○チェックアウト時間の延長(14:00) 
○チェックイン時の空室状況により、より良いお部屋へのアップグレード 
○ポイントによるゴールドウェルカムギフト (250~500ポイント、ブランドにより異なる) 

例えば2日間ディズニーで遊ぶ場合、通常なら昼ごろにはホテルをチェックアウトする必要がありますが、レイトチェックアウトが利用できれば、
”2日目も荷物はそのまま、朝から昼頃までパークで遊んで、それからホテルに帰って荷造りして帰る”
ということができます。
これって随分とラクですよね。

「SPGアメックス(AMEX)」は年会費31000円+税ですが、このカードを保有するだけで、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)の「ゴールドエリート」の資格がもらえるのは、はっきり言って格安ではないでしょうか。
年に1回ディズニーに遊びに行くなら、これだけでも価値があります。

継続利用で毎年1回無料宿泊特典

「SPGアメックス(AMEX)」を毎年継続するたびに、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)参加ホテル(交換レート1泊50000ポイントまで)で利用可能な1泊(1室2名)の無料宿泊特典がもらえます。

祝日でも休前日でも、スタンダードルームに空室がある限り利用可能です。

50000ポイントまでなので、カテゴリー6までは使えます。

例えばディズニーオフィシャルホテル「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」はカテゴリー6(2019年)のため、利用できます。

ゴールデンウィークの5月3日を検索すると57333円です!

2年目以降は、これだけで十分年会費の元は取れるのではないでしょうか。

レストラン&バーでの利用15%OFF

Marriott Bonvoyのレストラン+バー特典参加ホテルのレストランならびにバーの飲食代金を、15%オフで利用することができます。

ディズニーオフィシャルホテル「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」に宿泊した際にも利用可能です。

※朝食には適用なし
※一部対象外のレストラン&バーあり

JALマイルのほか30社以上の航空会社マイルへ交換可能!

ディズニー好きならJALマイルを貯めておいて損はありません。
JALはオフィシャルスポンサーのため、貸切パーティーが実施されたり、JAL上級会員ならディズニーのラウンジが利用できたりします。

そしてJALマイルを貯めたい人にとって、「SPGアメックス(AMEX)」はおすすめのクレジットカードになります。

「SPGアメックス(AMEX)」は100円の利用で、3ポイントが貯まります。
※ただし、100円=3ポイントとして換算されない加盟店もあります
 公式サイトで確認→

 

ポイントはマリオット系ホテルでの無料宿泊に交換することもできますが、JALマイルへの交換もできます!。(手数料無料)

しかも、1回60000ポイント以上を交換すると、60000ポイントごとに15000ポイントがプレゼントされます。

つまり
60000 ポイント(+ボーナス15000ポイント)→ 25000 JALマイル、
100円のカード利用で3ポイント獲得できるので、1.25%マイル還元率になります。

JALマイルを貯めたい人にはおすすめです!

そのほかに30社以上の航空会社のマイルへの交換も可能で、ほとんどの航空会社は3:1の移行レートで交換できます。

【交換可能な航空会社】

マイレージプログラム 移行比率
ポイント:マイル
エーゲ航空 3:1
アエロフロート ボーナス 3:1
アエロメヒコクラブプレミア 3:1
エアカナダ アエロプラン 3:1
エアチャイナ フェニックスマイル 3:1
エールフランス/KLM フライングブルー 3:1
ニュージーランド航空エアポインツ 200:1
アラスカ航空マイレージプラン 3:1
アリタリア航空ミッレミリア 3:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 3:1
アメリカン航空アドバンテージ 3:1
アシアナ航空 3:1
アビアンカ航空 3:1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 3:1
アジアマイル 3:1
中国東方航空 3:1
中国南方航空 3:1
コパ航空 3:1
デルタスカイマイル 3:1
エミレーツスカイワーズ 3:1
エティハド ゲスト 3:1
フロンティア航空 3:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 3:1
日本航空(JAL)マイレージバンク 3:1
ジェットエアウェイズ 3:1
ジェットブルー航空 6:1
大韓航空スカイパス 3:1
ラタム航空ラタムパス 3:1
ルフトハンザ 3:1
Multiplus 3:1
カンタス フリークエントフライヤー 3:1
カタール航空 3:1
サウジアラビア航空 3:1
シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
南アフリカ航空 3:1
サウスウエスト航空 3:1
TAPポルトガル航空 3:1
タイ国際航空 3:1
ターキッシュエアラインズ 3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 3:1
ヴァージンオーストラリア 3:1

京都特別観光ラウンジが利用可能

カード会員専用観光ラウンジを利用可能です。

高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」

圓徳院の拝観券売場でカードを呈示して利用でき、同伴者3名まで可能です。
・圓徳院書院・知客寮にてお茶の接待
・圓徳院の拝観無料
・高台寺・掌美術館の拝観割引
など

旅行傷害保険が充実

アメリカンエキスプレスのゴールドカードのため、充実しています。

【補償の内容】

保険金の種類 旅行代金をカードで決済しない (自動付帯) 旅行代金をカードで決済(利用付帯)
基本 カード会員 基本カード会員の家族 家族カード 会員 基本 カード会員 カード会員の家族 家族カード 会員
海外旅行 傷害死亡・後遺障害保険金 最高 5000万円 最高 1000万円 補償なし      最高 1億円 最高 1000万円 最高 5000万円
傷害治療費用保険金 最高200万円 最高 300万円 最高 200万円 最高 300万円
疾病治療費用保険金 最高200万円 最高 300万円 最高 200万円 最高 300万円
賠償責任 保険金 最高4000万円 最高4000万円
携行品損害保険金※ 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円
救援者費用保険金 保険期間中最高300万円 保険期間中最高400万円 保険期間中最高300万円 保険期間中最高400万円
国内旅行 傷害死亡保険金 補償なし  5000万円 1000万円 5000万円
傷害後遺 障害保険金 最高 5000万円 最高 1000万円 最高 5000万円

※免責3000円、年間限度額100万円

航空便遅延費用補償

基本カード会員(本人)が海外に旅行した時、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代、手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用が補償されます。

空港ラウンジ・手荷物無料宅配サービス利用可能

国内外の空港ラウンジを、同伴1名と一緒に無料で利用可能です。

新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、羽田空港、成田国際空港、新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港、大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港、ハワイ ホノルル国際空港、韓国 仁川国際空港

海外旅行からの帰国の際に、空港→自宅までカード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送可能です。
(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

その他、空港クロークサービスなどのサービスも利用可能です。

オーバーシーズ・アシスト

レストランの予約から緊急時の相談まで、電話で対応してもらえます。
世界中のほとんどの国から24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡することが可能です。

その他

キャンセル・プロテクション、オンライン・プロテクション、リターン・プロテクション、ショッピング・プロテクション、カード紛失・盗難の場合の緊急再発行
など、ゴールドカードらしくプロテクションが充実しています。

デメリット

「SPGアメックス(AMEX)」のデメリットは2点あります。

1つ目は年会費が高い(31000円+税)こと。
家族カードも無料ではありません。(年会費15500円+税)
→ただし、年会費を上回るベネフィットはあると思われます。

ポイントの利用方法

「SPGアメックス(AMEX)」は、カード利用額100円につき3ポイント貯まります。
貯めたスターポイントはいろいろな特典に交換できます。

○30社以上の航空会社のマイルに交換できます。

○無料宿泊券に交換できます。

【無料宿泊券交換に必要なポイント数】

カテゴリー スタンダード オフピーク  ピーク  
1 7500 5000 10000
2 12500 10000 15000
3 17500 15000 20000
4 25000 20000 30000
5 35000 30000 40000
6 50000 40000 60000
7 60000 50000 70000
8 85000 70000 100000

※ブラックアウト(特典除外日)なし

そのほかにも、様々な特典に交換できます。

まとめ

「SPGアメックス(AMEX)」は、年会費は高いですが、ディズニー好きには非常にお得なクレジットカードです。

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)「ゴールドエリート」で、ディズニーオフィシャルホテル「シェラトン グランデ 東京 ベイ」にお得に宿泊できるようになります。
部屋のアップグレードや、レイトチェックアウトが期待できます。

また実質1.25%マイル還元率でJALマイルを貯めることができます。
ディズニーとディズニーオフィシャルスポンサーのJALと相性がよいので、ディズニー好きにおすすめです。

ハナタカお父さんを目指すなら、「SPGアメックス(AMEX)」はおすすめのクレジットカードです。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランド AMEX
申し込み資格 20歳以上、定職がある方
年会費 本人会員:年31000円+税
家族会員:年15500円+税
貯まるポイント スターポイント
ポイントの有効期限 有効期限なし
※アカウントが非アクティブとみなされた場合は6か月後にアカウントは「有効期限切れ」でポイント失効
→非アクティブ 過去1年以上、スターポイントの購入、獲得、交換または移行がない等
ETCカード 初年度無料 2年目以降:500円+税
(ただし、1年間に金額を問わず1回以上ETCカードを利用すると翌年度のETCカード年会費無料)

一番お得に入会する方法は!

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク